1. Top
  2. » 2012/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 石巻情報へ
にほんブログ村
  • ジャンル :

ミシンの針と糸について ミシン針編

 「ミシン、いっぱいあってわからない!」という方も多いはず。
そもそも、「え!?って替えるものなの?」というかただっているはず。

そこで、ミシンミシンの関係と適した生地についてまとめていきます。

今回はミシンの種類についてです。

ミシンについて
「HA×1 #11」  ←これが家庭用ミシンの表記方法
解説すると、「HA×1」というのが家庭用ミシンの布帛生地のための針ですよという記号で、「#11」というのが実際の針の太さです。
ということは、ニット用の針も存在します。ニット針は「HA×1SP #11」という風に表記します。
針の太さは一般的には4種類あって、下記のように分かれます
(生地別の詳細に関しては別記の一覧をご覧ください)

#9   薄手用
#11  普通地用
#14  厚地用
#16  極厚地用
番手が小さいほど針が細くなります。

これに対して工業用ミシン針もあります。「DB×1 #11」という風に表記します。ニット針だったら「DB×1KN #11」という風に表記されます。
針の太さを表す#の後の数字は家庭用と同じです。
職業用ミシンの一部機種では工業用の針を使用しています。近年は職業用ミシンでは家庭用針を使う機種と工業用針を使う機種とが混在しているようですのでお手持ちの取扱説明書を必ず参照してください。
ロックミシンの針について
家庭用ロックミシンの針に関しては、"メーカーと機種によって違います"
一応、調べてミシンの型番と対応針を記載しようかと思いましたが型番が多すぎて断念しました
ただ、ロックミシンの針はそうそう簡単に折れたり曲がったりしません。ミシン針よりも購入の機会は少ないかもしれません。
ロックミシンにも布帛用とニット用の針がありますので、ニット縫製が多い方は用意しておくといいと思います。
取扱い説明書がない場合でも、ミシン本体の後ろなどに適合針が記載されている場合もあるので確認して見てください。


上記以外の針、例えばスクイミシンの針だとかをお探しの方。あなたからはプロの匂いがします(笑)
こんなサイトに引っかかってしまってごめんなさいごめんなさい
すぐにミシン屋さんのサイトに飛んでくださいな。



次回はミシンに関してのまとめです。




こちらの記事もどうぞ


ミシンの針と糸について ミシン糸編

ミシン針・糸・生地適応表







ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 石巻情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

洋服制作におススメの接着芯

今回はおススメの接着芯についてのお話です。

前回の記事ではタイプ別にまとめましたが、あんなの見たってさっぱりわからん!という方も多いと思いますので、私が普段よく使う芯の中から使いやすいものをご紹介します。

洋服を制作するのであればダンレーヌかアピコがおすすめです。前回の「接着芯の種類について」でも記載しましたが、ダンレーヌは織り地芯、アピコは編地芯です。「ちょっと待て。ダンレーヌ?アピコ?何それ??」という方の為に。

ダンレーヌは日東紡(株)の、アピコは旭陽産業(株)という会社の接着芯地の登録商標です。が、ダンレーヌに関してはHPで確認したところ現在ではダンレーヌという商品名を使わずに、品番のアルファベットからVSシリーズやNSシリーズと称しているようです。ですが表記上「日東紡VS717」と表記するよりも「ダンレーヌVS717」と表記した方が長年洋裁をやっている方にとってはわかりやすい。なのでいまだに「ダンレーヌ」という表記で販売しているお店もけっこうあります。

また、お店によっては芯地の商品名を表記せずに単に厚地用・薄地用という表示で販売していたりして、品番を頼りに買いに行くと混乱することも。そしてそういうお店の店員さんに詳しく聞こうと思ってもちんぷんかんぷんだったりします。あるいはひっそりと廃番になってたりとか。。。

なのでなかなかこれ!という品番をあげるのは難しいのですが、一応の目安としてインターネット上でも品番を指定しても手に入りやすいであろうと思われる芯地と、適応素材を一覧にしましたので参考にしてみてください。

また、品番がわからない場合の見分け方の目安は「ニット用」とか「トリコット芯」という文面のあるものはたいていアピコだと思います。織り地芯だったらダンレーヌやステーフレックス(ダイニック社製)、不織布はバイリーン(日本バイリーン(株)社製)であることが多いです。が、これもあくまで目安としてとらえてくださいね。

補足とまとめは記事の一番最後に記載しました。長くなりますがお付き合いください。

生地別のおススメ接着芯一覧

★生地別おススメ接着芯一覧★
生地の種類 ダンレーヌ アピコ
薄手~中肉の綿麻
ブロード
ギンガム
ダンガリー
シーチング等
R0095
VS717
R111
AM100
AM300
中肉程度のニット全般 AM300 ※AM200はAM100に、AM600はAM300にそれぞれ伸び止めの処理を施したものなのでニットよりは綿やウールなどの布帛向き
やや透ける生地
ジョーゼット
ボイル
ローン等
R0095
R3000
SX33
59SZ
AM50
AM100
厚手綿
デニム
キャンバス
チノクロス等
R222 AM300
薄手~中肉ウール
サージ
フラノ
ツイード
ギャバジン等
R222
MT707
AM200
AM600

おススメ接着芯のまとめ

本当に大まかにざっくりとまとめると、アピコのAM100・AM200・ダンレーヌのR111・R222の4種類くらいを買っておいて試し貼りをして決めるといいと思います。
ニットを良く使うならアピコを、今は布帛がメインという方はダンレーヌを多めに用意するといいのではないでしょうか。

ニット生地の場合は接着芯の基布が織り地タイプよりも編地(トリコット)タイプの方が向いているのでアピコを使用したいところです。もちろんトリコット芯は布帛にも使えますので、最初のうちは布帛生地の場合でも、薄手にはアピコAM100、厚地にはアピコAM300を使用してみて物足りなくなってきたらダンレーヌなどの織り地芯を買い足しても良いのではないでしょうか。

シャツ衿や前立てなどはやっぱりパリッと仕上げたいのでトリコット芯では物足りなく感じます。後は少しずつ買い足して求める風合いの接着芯を見つけてください。ただし、ここでご紹介した接着芯は少々価格がお高めです。ですが品質はとても安定しています。

ネットでは格安の芯もたくさん出回っていますが、慣れない方には見極めが大変です。なのでまずはここで紹介したものを使用してみて風合いを覚えてから、賢く安い芯も使うようにしてみてはどうでしょうか。

長々とお付き合いくださってありがとうございました。さて、次回は接着芯の貼り方についてです。



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 石巻情報へ
にほんブログ村

接着芯の種類について

今回は接着芯の種類についてタイプ別にまとめてみました。

一口に接着芯と言ってもメーカーも種類も様々です。見えない部分に使用するし手間もかかって面倒ですが、接着芯の攻略が綺麗な洋服作りと洋裁の上達の近道になると思います。下記にざっくりとまとめたので参考にしていただければ嬉しいです。

■基布のタイプによる接着芯の違い■

★基布による違い★
織り地タイプ 綿やポリエステルなどの素材を使用し、ローン生地のように薄い織物として成形した布を基布として使用しているもの。
織り地が基布なので、布帛生地となじみやすく種類も多い。適合した芯を選べば、ソフトな風合いからかなりハードな風合いまで表現できる。
代表的なもの→ダンレーヌ等
編地タイプ ポリエステルやナイロン系の素材を使用し、ニット生地のように薄い編地として成形したもの。
編地タイプの特徴は伸縮性とソフトな風合い。ゆえにニット生地との相性が良い。もちろん布帛にも使用可能で、例えば厚手の編地タイプの芯を貼ると、ハリは少なく厚みを出してドレープ性を損なわないような仕立て方も出来る。
代表的なもの→アピコ等
不織布タイプ 素材は主にポリエステル系で編地でも織地でもなく、どちらかというと和紙に近い質感の布を基布として使用したもの。
このタイプの芯は、手芸売り場でもあらかじめカットされて売っているのを良く見かけます。実はこれだけではなく、洋服向けの種類もたくさんあります。ですが一般的に手芸屋さんでパック売りされているタイプの不織布芯は、バッグやポーチなどの小物用と考えてください。洋服でも表地が厚手ならば使えないことはありませんが風合いは今一つですし、中肉~薄手の生地に使用すると生地の風合いが変わってしまいます。
代表的なもの→バイリーン等

■接着剤のタイプによる接着芯の違い■

★接着剤による違い★
完全接着タイプ 一般的に販売されているのがこのタイプ。現在では見えてもOKな模様入りの接着芯も販売されている。
仮接着タイプ 完全接着よりも接着力が弱く、一時接着として使用される。
非接着タイプ 毛芯などがこのタイプで、接着剤はついておらずジャケットの身頃、衿、ラペルなどを立体的に成形しつつ、ハ刺しでひと針ずつ止めつける技法で使用される。紳士服の超高級スーツなどで使用される。
両面接着タイプ 一般的にクモの巣と呼ばれているもので、芯としてというよりは生地と生地同士を貼り合わせる目的で使用される。
シール接着タイプ まさにシールのように裏紙をはがしてペタッと貼るタイプ。主にバッグや小物類に使用することが多い。アイロンタイプよりも手軽に貼れるのだが接着剤が針に付きやすく、目飛びなどの原因になるため扱いには工夫が必要。(シリコンオイル必須)

ビギナーさんにとっては、種類がたくさんあって大変と思われるかもしれませんが、日常の洋服を制作する上で使用する芯はほんの数種類に限られてきます。次回は洋服作りにおすすめの接着芯に特化したお話です。



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 石巻情報へ
にほんブログ村

新しい家にアトリエを。

ただ今、家を新築するべくハウスメーカーとの打ち合わせをしています。
だからというわけではないのですが、ブログも長いこと更新できずにおりました

なにぶんにも前々から家を建てようと計画していたわけではなく、ある日突然建てざるを得なくなったというか

そもそも私は今もまだ独身で、そろそろお嫁に行くのかしらん?なんて思っていたころに東日本大震災で彼の家がどんぶらこと流れて行っちゃったのです。
彼も彼の家族も、親戚一同含めて全員命は無事だったので割と早い時期に家を建てる話が進み、今日に至ります。

ようやくお願いするハウスメーカーさんが決まり、少しずつ打ち合わせを進める段階まで来ました

そして、新しいお家には私の仕事用のアトリエを作ってもらえることに
普段使わない予備の部屋は写真撮影が出来るようにしようといろいろ考えを巡らせております。

本当に本当にありがたいことです。


彼の自宅は被災地のど真ん中で流され、私の自宅は内陸寄りだったのですが震度6強~7の地震の影響で陸の孤島のような状態でした。
私の住む地区に給水車が初めて来たのが地震発生から1か月後。
長い長いサバイバル生活でした(笑)いやー、長かった

あの震災から1年半。ようやく1歩踏み出したような気持ち

着工は、早くても来年の1月、夏には新居に入れるかな?
ただ今東北は空前絶後の新築ラッシュ
焦っても仕方ないのでゆるゆると進めてまいります。

さて、次回こそは洋裁の話に戻るぞ!



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 石巻情報へ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

Navyyy

Author:Navyyy
洋裁の事。
パターンの事。
日々の出来事をつらつらと。

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
現在の位置

今ご覧のページはブログ内の下記の位置にあります

Navy plus ソーイング日記
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2012年10月
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村新着記事
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

sewing machine manual 1920 / DaveBleasdale
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。