1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » 雑談
  4. » 2年目の3.11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 石巻情報へ
にほんブログ村
  • ジャンル :

2年目の3.11

日本を大きく変えたあの日から今日で2年になりました。
長かったのか短かったのかよくわかりません。

「津波が来た」

というメールを最後に石巻の彼からの通信が途絶えた1週間があっという間だったのは覚えています。

私の自宅は内陸部で、最も地震が大きかった所でした。
刻一刻とかわる沿岸部の状況も断片的にしかわからず、内陸部ではガソリンが手に入らず、私の自宅近辺は陸の孤島となっていました。

一番近い給水所まで10Km以上あるような田舎ですから、車がないとどうにもなりません。

石巻に探しにいこうか
そのためにどうやってガソリンを手に入れるか
考えながらも家畜のたくさんいる我が家は日の短い日中のうちにやらねばならないことがありすぎて1日また1日と過ぎる。

不思議と悲しくも辛くもなかったんです。
また必ず逢えるという確信があったというか。
根拠も何もないうえに、それは確信ではなくただの願望だったのかもしれませんが。

もう何日目だったかも覚えていないのですが、徒歩で隣町まで買い出しに行く道すがら、ようやく受信できるようになってバラバラと入ってきたメールに「全員無事です」という文字を見たとき、人目もはばからず泣いていました。

そうしてとるものもとりあえず向かった石巻で見た光景は、テレビで断片的に見ていたものとはかけ離れていました。
なんというか。。。
言葉に出来ません。
映像が伝えられることなんて、本当に断片でしかないのだといやでも実感する光景でした。

あんなとこによく住めるねと言われることもありますが、日本なんてどこに住もうと同じくらい危険でしょ?(笑)

だったら。この町から。
縁あって住むことになったこの町から発信していこう。
なにも復興復興と騒ぐことだけが私たちに出来ることではないのだから。
どこに住もうと仕事は出来る。
被災したその町で暮らすことも、私たちに出来る復興の第1歩でしょう。
私は1歩を踏み出しました。

2歩目はどこに着地するのか。
そのお話はいずれまた。。。


関連記事
スポンサーサイト


ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 石巻情報へ
にほんブログ村
同じカテゴリの記事

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://navyplus168.blog.fc2.com/tb.php/29-fbe1c422

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

プロフィール

Navyyy

Author:Navyyy
洋裁の事。
パターンの事。
日々の出来事をつらつらと。

最新記事
Lc.ツリーカテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
現在の位置

今ご覧のページはブログ内の下記の位置にあります

Navy plus ソーイング日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
Navy plus ソーイング日記
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2013年03月 11日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ 雑談
  └ 2年目の3.11
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村新着記事
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

sewing machine manual 1920 / DaveBleasdale
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。